新商品紹介 Product LineUp

オフィスレディスタイル 上質な大人のかわいさをオフィスへ。

ENSEMBLE PROJECT 動物保護・生物多様性保全をコンセプトにした共同プロジェクト アンサンブルプロジェクトが広がっています。

環境に配慮した素材で大人かわいく アンサンブルプロジェクト

動物・人間を含むお互いの命が共存・共生する社会を目指す
「アンサンブルプロジェクト」。
はたらく女性がしごと服を着て仕事に励む毎日が、
社会の新しい価値へとつながることを願って。

本シリーズ製品をご購入いただくと、動物保護活動への支援ができます。

クリステル・ヴィ・アンサンブル

Photo by Kazumi Kurigami

クリステル・ヴィ・アンサンブル「共に、生きる」×アンジョア「共にかがやく」

しごと服を通じて、私たちができること

株式会社ジョアの理念である“共にかがやく”ためにしごと服を通して何ができるのか…。
それはお気に入りのしごと服を着ていただくことで、はたらく女性にもっとかがやいてもらうこと。
そしてそのかがやきが“共に、生きる”人や動物、自然環境にリンクし、共にかがやける社会であってほしいと、en joieは考えています。
“アンサンブルプロジェクト”は、滝川クリステルさんが代表理事を務める一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」との出会いで、 2018年春夏シーズンよりスタートしました。
環境に配慮した素材を使用した「アンサンブルプロジェクト対応商品」を、皆さまにご購入いただき、プロジェクトを通じて多くの寄付金をen joieよりクリステル財団へお渡しすることができました。ご協力、ご支援いただきありがとうございました。
「ヴィ・アンサンブル」には、“ともに人生を歩む”、“一緒の命”という意味があります。
私たちen joieも“しごと服”を通じて、同じ価値の命がお互いに支えあう社会、共存・共生できる社会の実現を目指し、今シーズンもアンサンブルプロジェクトを継続いたします。
en joieはこれからもしごと服を通じて、さまざまな生命が支えあい、共に生き、共にかがやく社会の実現を目指します。

アンサンブルプロジェクト en joie製品のご購入が、動物保護活動の参加へ

クリステル・ヴィ・アンサンブル 財団の理念

野生に暮らす生きものたちは、精妙なバランスで自然環境を構成し、人間の生活を支えてくれている友人です。犬や猫など、人間と暮らすペットは、楽しいときだけでなく、つらいとき、悲しいとき、いつも私たちを支えてくれる家族です。私たちは、人間を含めお互いの命が共存・共生し、調和する社会の実現を目指しています。声なき声に耳を傾け、あらゆる命の可能性を見つめながら、互いに支えあえる社会の実現を、より深く追求していきます。

代表理事滝川クリステルさん
一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル代表理事。フランス・パリ生まれ。青山学院大学卒業後、テレビの世界へ。2002年からフジテレビ『ニュースJAPAN』のメインキャスターを経てフリーに。2013年、フランス芸術文化勲章シュヴァリエを受賞。2014年、一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルを設立し、動物保護と生物多様性の保全のために積極的に活動している。フリーアナウンサーとして現在もテレビ、ラジオ、CMで活躍する他、東京2020オリンピック・パラリンピック招致、“Cool Tokyo”アンバサダーを経て、現在、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会・顧問。「地球いきもの応援団」、「WWF(世界自然保護基金)ジャパン」顧問なども務めている。

アンサンブルプロジェクトとは?

アンサンブルプロジェクトは、2018年春夏シーズンよりスタートした一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルとの共同プロジェクトです。環境に配慮した素材を使用したen joie製品をお買い上げいただくことで、1着につき100円をクリステル財団の活動に寄付し、動物保護や生物多様性保全の活動に役立てます。
アンサンブルプロジェクトの開始以来、多くのユーザー様に対象商品をご購入いただき、クリステル財団の活動に寄付されました。プロジェクトを通じて、様々な命が互いに支えあえる社会のための輪が広がっています。
en joieは、私たちとお客様が一緒にできる、優しい社会づくりのためのアクションを継続的に支援していきます。

アンサンブルプロジェクト アンジョアのユニフォームを購入すると財団の活動に貢献することができます。

アンサンブルプロジェクト対象商品ラベル・アイコン

「アンサンブルプロジェクト」のマークがついている商品が対象となります。en joieはサポーターとしての継続的な支援(継続寄付)を続けていきます。

ACTIVITY

ご購入いただいたユニフォームの寄付金から財団での2つの活動支援につながります。

プロジェクトゼロ

アニマル・ウェルフェアに則った犬猫の殺処分ゼロ

プロジェクトゼロ

先進国といわれる日本で、毎日多くの犬や猫が殺処分されています。1年間に全国で、4万3227頭(1日あたり約120頭、平成29年度環境省調べ)、数十億円の税金が使われています。2020年を目標に、アニマル・ウェルフェアに則った犬猫の殺処分ゼロを目指します。

プロジェクトレッド

絶滅の危機に瀕した野生動物を救い生態系を守る

プロジェクトレッド

今、生態系のバランスは崩れ、野生動物の絶滅スピードは今までにないほど加速しています。私たちは生態系の頂点に立つ絶滅の危機に瀕した野生動物を救い、生態系を守ることをミッションに活動している団体を応援しています。

クリステル財団の活動

クリステル財団の活動

財団では活動を通して、一人でも多くの方に動物たちの現状を知っていただき、人間を含めお互いの命が共存・共生し、調和する社会の実現を目指しています。
Project Zeroでは、センターや保健所から犬・猫を引き取り自宅でケアする「一時預かりのボランティア(フォスター)」を含む動物ボランティアを増やすための「フォスターアカデミー」の開催。より多くの方に保護犬・保護猫を引き取るという選択肢を知ってもらうための啓発冊子の制作・配布を行う「ウエルカムペットキャンペーン」。また、自力では食事、保温、排せつができない幼齢猫の命を救うミルクボランティア活動への助成も開始しました。2016年からは、私たち一人ひとりが学び考える姿勢が大切だという理念の基、「アニマル・ウェルフェア サミット」を開催。アニマル・ウェルフェアとは人間の管理下にある動物が、基本的なニーズを満たして生きる環境を整えること。トークショーや講演、またギャラリー展示が行われ、毎年多くの方が全国から参加されています。2018年は、Panel for Life(パネルフォーライフ/命のパネル)を開始。様々な場所に保護犬猫の等身大パネルを設置し、パネルについているQRコードをスマホで読み取ると、専用HPにリンクし、保護犬猫の情報が閲覧できる仕組みになっております。
Project Redでは、北海道の希少猛禽類の治療・リハビリ・野生復帰のみならず、事故の再発防止のための環境治療に注力する猛禽類医学研究所へのサポート、パーム油の原料であるアブラヤシ栽培によって急速に熱帯雨林が失われているボルネオ島の生態系や動物を守るため、ボルネオ保全トラストジャパンを通じて現地保全団体をサポートしています。

財団への支援について

個人として財団を支援する

企業として財団を支援する

財団へのお問い合わせ

一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル

住所:東京都港区南青山2-29-9 608号
TEL:03-3408-6707
Email:info@christelfoundation.org

アイテムカテゴリ

オーバーブラウス オーバーブラウス
オーバーブラウス オーバーブラウス
ベスト アクセサリー
v アクセサリー

カタログ請求はこちらから

その他のアンサンブルプロジェクトシリーズはこちら

オーバーブラウス オーバーブラウス
2018春夏コレクション 2018秋冬コレクション